--.--.-- スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking
押してくだちい
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.04 西山・アンジェラ・久重
FC2 Blog Ranking
押してくだちい
>_つ<)ノ やっ!Elfmanです

おいおいおい・・・
画面の前の皆。そんなに興奮して、どうしたんだい?
まぁFC2 Blog Rankingこれでも押して落ち着こうな。

今日はまずは日記?でも

私はデスね

昔、かなり霊感というものがあったみたいです。

今は無い。


その体験を2,3紹介したいと思います。

といっても私は今は霊は信じてませんが、これは霊を肯定した上での見解ですのでそこんとこ変ですがスルーを

幼少時の独り言

母に「あんたは3歳くらいの頃、よく独りしておいても賑やかに独りで喋くり遊んでた」といわれました。
これがどこが霊?
中2かぐらいのとき、友達のうちに行ったとき心霊写真の本を見ました。

3歳くらいの子の首筋当たりに奇妙な男の顔らしき影が・・・

その説明文
「この子はよく誰かと話すように独り言を言ってませんか?もしそうなら、この男の霊が憑いて(ry」

おいおい
私のことなのか?


※注 今は霊感は無いですし、霊も信じてません。


小学校にはびこる気配

これは私が小学生の頃の話です。

パソコン室という部屋と、放送室、物品庫という2部屋は隣り合わせになっていました。

それを両側にはさんだ廊下

通るたびに感じる、奇妙な気配。

よく、独りで薄気味悪いところに行くと鳥肌立ったりしますよね?

あれは、自分の恐怖心と思い込みからくるんだと思いますが・・・

クラスの友達と一緒に通っても、私一人変な気配を感じる。

どの部屋かは分かりません。

あと、同じく小学3年の教室、私のクラスとは違うキラスが使っている部屋。

ここも似たような気配が。


見た目はなんともない教室です。



ただの思い込みであることを望んでいますが、
私は中3まで心霊は完全に信じていましたから。

今は、死んだ人は帰ってこないことを知った、高2の冬。(謎

最期に謳って貰いましょう。


BEAT CRUSADERSで、「GHOST」







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://browersfestival.blog97.fc2.com/tb.php/175-a3902eb0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。